大和の古墳探索

アクセスカウンタ

zoom RSS 瓢箪山古墳 (ひょうたんやま) 国史跡

<<   作成日時 : 2009/01/10 13:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
★所在地:奈良市佐紀町
★墳丘:前方後円墳(全長96m、後円部径60m ,高さ10m ,前方部幅45m 、高さ約7m)2段築成?、前方部を南に向け幅が約12mの空濠あり。葺石、埴輪あり、
★埋葬施設:後円部の埋葬施設は不明であるが大正年間に前方部で土取りが行われ粘土槨が発見されたが破壊。
★出土遺物:埴輪片、前方部粘土槨から琴柱形石製品、鏡、銅鏃、刀剣
★築造年代:4世紀末〜5世紀初頭
★発掘調査:1973〜1974年環境整備に伴う調査
★被葬者:土師氏の長?
☆奈良検定テキスト掲載古墳

画像画像
     
画像画像
(左)丸塚古墳との位置関係(右)墳丘図              

画像画像
 
特徴
@佐紀古墳群の中では中規模の古墳ではあるが大型の前方後円墳は全て陵墓や陵墓参考地で立ち入る事が出来ない中で数少ない墳丘に登れる古墳がこの瓢箪山古墳である。尚、後円部の埋葬施設は未発掘であるが調査できる数少ない古墳であり調査技術が整った将来に実施すべきという考えから、あえてされていない。
A幅、約12mの空濠が巡るが丸塚古墳と接する西南部には無い。これは瓢箪山築造時に既に丸塚古墳があった為その部分だけをはずして造られた事による。

見学記   おすすめ度
整備後だいぶ年数がたち現状は柵が壊れたり木製説明板の字が見えなくなったりしているが墳丘そのものは良好に保存されている。特に特徴があるわけでは無いがゆっくりハイキング気分で墳丘の上でお弁当を広げるのもいいだろう。尚、横にある丸塚古墳もかなり墳丘が土取りで変形しているが墳丘上には登れるのであわせて見たい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すみませんが、特別どうって事のないように思われる古墳ですが、(失礼f)何故これが国史跡になるのでしょうか?

何か訳があるのでしょうが…
ネプ
2009/01/10 15:25
ネプさん
仰るとおりなんですが、この佐紀(盾列)古墳群は殆どが陵墓で立ち入ることさえ出来無い中で発掘可能な100m級の前方後円墳はこの古墳以外には猫塚古墳、塩塚古墳ぐらいしかありません。ただ塩塚は調査済だし猫塚は墳丘の形さえわからないほど改変されていますそんな中で瓢箪山古墳は墳丘の残り具合も良好で後円部は本文にも書きましたように未調査の貴重な古墳なんです。それと奈良県が緑地保全と古墳保護の為に県が買収した為、史跡指定がしやすかったという事もあるように思います。
とし坊
2009/01/10 17:51
サイト管理者様
大変お世話になっております。
ケーブルテレビJ:COMチャンネルで「おちゃのこsaisai」という
番組を制作している(株)ユーストンの山浦と申します。
この度、番組内で「何故『瓢箪山』という地名になったのか」
という内容をご紹介をすることになり、アップされているお写真を
資料写真として数点ご使用させて頂きたいと思いコメントさせて頂きました。
何卒よろしくお願い申し上げます。
(株)ユーストン 山浦
(株)ユーストン 山浦
URL
2013/02/20 13:31
(株)ユーストン 山浦さま

はじめまして!見ていただきありがとうございます。
写真もちろんOKです。遠慮なしにお使いください。(嬉しいです!)
その番組見たいぐらいです。

とし坊
2013/02/20 14:58
(株)ユーストン 山浦さま

で結局どうなったのでしょうか?
とし坊
2013/02/24 03:17
サイト管理者様
お返事、大変遅くなり申し訳ございません。
ご使用させて頂けるということで大変感謝しております!

放送は「おちゃのこsaisai」という番組で、
3月11日(月)〜15日(金)の中で使用させて頂きます。
ケーブルテレビJ:COMチャンネル(11ch)にて
16時からの1時間の生放送になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
(株)ユーストン 山浦
URL
2013/03/06 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
瓢箪山古墳 (ひょうたんやま) 国史跡 大和の古墳探索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる