アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「高取町」のブログ記事

みんなの「高取町」ブログ

タイトル 日 時
小谷5号墳
小谷5号墳 ★ 所在地:高市郡高取町佐田 ★墳丘:移築古墳で元々、この古墳の前にある県立高取国際高校の体育館付近の尾根にあった。 墳丘は径15mの円墳で3.5mの周濠を持つ。 ★埋葬施設:両袖式の横穴式石室で玄室長約2.8m、幅約1.79m、羨道部は約4.6m。 ★遺物:須恵器、土師器 ★築造年代:石室の構造や須恵器、土師器から7世紀代と思われる ★調査:1983年校舎の造営に伴い調査された。 ★被葬者:不明 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 16:18
与楽鑵子塚古墳  (ようらく、かんすづか) 県史跡 
与楽鑵子塚古墳  (ようらく、かんすづか) 県史跡  国史跡指定に向け調査中の与楽鑵子塚古墳 2011.8.3 高取町教育委員会発表                             2011.8.4毎日新聞奈良版 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/04 12:44
車木ケンノウ古墳  (斉明天皇陵)
車木ケンノウ古墳  (斉明天皇陵) 真の斉明天皇陵はどこか? ★所在地:高市郡高取町車木 ★墳丘:円墳(径約45m、高さ約10m)      ★埋葬施設:不明 ★出土遺物:不明 ★築造年代:不明 ★発掘調査:未 ★被葬者:斎明(皇極)天皇、間人皇女、健王として治定されているが可能性は薄い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/26 13:38
市尾宮塚古墳 (いちおみやづか) 国史跡
市尾宮塚古墳 (いちおみやづか) 国史跡 ★所在地:高市郡高取町市尾 ★墳丘:前方後円墳(全長44m)後円部径23m、前方部幅23.5m。 前方部を東に向ける。 ★石室:後円部北に開口。両袖式横穴式(全長11.6m)玄室長6.2m、幅2.5m、高さ3m,羨道長5.4m、幅1.5m、高さ1.8m。 ★棺:二上山の凝灰岩製家型石棺、長さ1.9m、幅1.2m。木棺→1棺以上追葬の可能性あり。 ★出土遺物:武具、武器、鞍縁金具、馬具、装身具、柄頭等 ★築造年代:6世紀中頃 ★発掘調査:1997年(高取町・橿考研) ★被葬者:... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/21 08:52
市尾墓山古墳 (いちおはかやま) 国史跡
市尾墓山古墳 (いちおはかやま) 国史跡 2010年5月の石室公開写真等追加 ★所在地:高市郡高取町市尾 ★墳丘:前方後円墳(全長66m、後円部経39m、高さ10m、前方部幅49m、高さ10m)前方部を北西に向ける。2段築成。くびれ部両側に造り出しあり。周濠幅3m、外堤は幅12m、高さ3m。葺石、埴輪あり。         ★石室:後円部南東に開口した全長9.4mの右片袖式横穴式で玄室長5.9m、幅2.6m、高2.9m、羨道は短く長さ3.2m、幅1.8m、高さ1.7mで調査前までは墳丘中に埋め込まれていた。 ★... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/18 10:57
寺崎白壁塚古墳 (てらさきしらかべづか)
寺崎白壁塚古墳 (てらさきしらかべづか) ★所在地:高市郡高取町寺崎 ★墳丘:方形墳(一辺約35m、高さ11m)3段築成?。墳丘北側の斜面をカットし幅7m、深さ2mのコの字型の掘割りが巡り風水思想が入った古墳である。 ★石室:全長11mで南面に開口し石槨部は床石(凝灰岩製)以外は飛鳥石 (石英閃緑岩)の切石を組合わせた横口式石槨で長さ2.8m、幅1.1m、高さ0.9mで両側壁、奥壁、天井が1石、床面は2石で構成されている。前室と羨道部は長さ8.2m、幅1.6〜1.9m、高さ1.6mで前室内の床面に榛原石が散乱していたが人工的に加工さ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/26 12:48
岡宮天皇陵 (おかみや)
岡宮天皇陵 (おかみや) ★所在地:高市郡高取町森 ★墳丘:円墳(規模は不明であるが見た感じでは径15m前後の円墳状の高まり) ★埋葬施設:不明 ★棺:不明 ★出土遺物:不明 ★築造年代:不明 ★発掘調査:未 ★被葬者:草壁皇子?? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 09:05
カンジョ古墳 (かんじょ) 県史跡
カンジョ古墳 (かんじょ) 県史跡 ★所在地:高市郡高取町与楽 ★墳丘:方墳(一辺が35m、高さ11m)2段築成、南に開口 ※奈良検定のテキストは円墳になっているがこれは間違い。(2003年の調査で方墳であることが判明している) ★石室:両袖式横穴式石室、羨道部3m、幅1.3m、玄室部長さ5.6m、幅3.5m、高さ5.1mで巨石を4〜5段積みで持ち送りによるドーム型になっている(天井石は1石) ★棺:不明 ★出土遺物:不明 ★築造年代:7世紀前半 ★発掘調査:2003年(石室内部の傷みの補修と測量及び部分的な発掘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 10:14
束明神古墳 (つかみょうじん)
束明神古墳 (つかみょうじん) ★所在地:高市郡高取町佐田(春日神社境内) ★墳丘:八角墳(対角長約30m、高さは残存高2m) ★石室:横口式石槨、石槨長3.1m、幅2.1m、高さは復元高2.5m。床面のみ漆喰が1pの厚さで塗られていた。 石槨の南側の入口部分に幅1.7mの墓道が検出されている。(石槨に棺を入れた後、埋められていた) ★棺:漆塗木棺(鉄釘が多く出土している事より) ★出土遺物:土師器、須恵器、棺飾り金具、鉄釘、漆膜など ★築造年代:7世紀後半 ★発掘調査:1984年〜1986年 ★被葬者:草壁... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/17 21:46

トップへ | みんなの「高取町」ブログ

大和の古墳探索 高取町のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる