アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「斑鳩町」のブログ記事

みんなの「斑鳩町」ブログ

タイトル 日 時
戸垣山古墳 (とがきやま)
戸垣山古墳 (とがきやま) ★所在地:斑鳩町竜田 ★墳丘:方墳(東西約20m、南北約21m、高さは東側で3.6m、西側で3.1m)測量調査の前は径20mの円墳とされていたが調査の結果一辺20mの方墳であることが確認された。外見上、葺石や埴輪は認められていない。 ★埋葬施設:不明 ★出土遺物:不明 ★築造年代:時代を示す資料は発見されてないが、周辺の畑地でサヌカイト片、須恵器辺、土師器片などが多数散布しており、この中から6世紀中頃の須恵器も見られることから、その可能性もあるが他地域の各時期の方形墳の墳形の比較より... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 09:46
斑鳩大塚古墳  (いかるがおおつか)
斑鳩大塚古墳  (いかるがおおつか) 2013年11月の地中レーダー探査で周濠の存在や東部に前方部を持つ前方後円墳にお可能性が浮上し斑鳩町と奈良大学が協力して2014年3月初めから墳形や周濠の有無を確認の為、試掘した結果、墳丘北側で幅8m以上、深さ0.7mの溝が発見され溝から多量の円筒埴輪片、形象埴輪片が出土した。現地説明会も開かれる予定であったが荒天の為、中止となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 09:31
春日古墳 (かすが)
春日古墳 (かすが) ★所在地:生駒郡斑鳩町 ★墳丘:墳丘の裾が削られているが元々30m前後の規模と思われる。現状は直径約22m、高さ約6m。墳形は不明。葺石、埴輪は認められない ★埋葬施設:未調査のため不明、書物によると墳丘の表面観察から南西部斜面に1.1m☓70pの花崗岩の石材が認められ墳丘の高さも6m前後あることから横穴式石室の可能性が高いと考えられている。 (注)下記の写真の石材は祠の後部にあった石材です。 ★出土遺物:不明  ★築造年代:後期〜終末期 ★発掘調査:未 ★被... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/14 06:41
神代古墳 (じんだい)
神代古墳  (じんだい) ★所在地:生駒郡斑鳩町龍田 ★墳丘:南に延びる丘陵の南端に位置し現在は春日神社(滝谷神社ともいう)の境内に取り込まれている。墳形は不明であるが周囲よりやや高くなった東西20m(南北は不明)の範囲が当初の墳丘規模を表しているとおもわれるが墳形は不明。 ★埋葬施設:現状は三枚の石材(花崗岩)がコの字形で、その上端部のみ見ることができる。石材規模は東壁面が幅40cm、長さ250cm、西壁面が幅30cm、長さ210cmで奥壁は幅30cm、長さ160cmを測る。西壁面が少し傾いているが3枚ともほぼ上面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/29 13:27
藤ノ木古墳 (ふじのき) 国史跡
藤ノ木古墳 (ふじのき) 国史跡 【追記版】 ★所在地:生駒郡斑鳩町法隆寺西二丁目 ★墳丘:法隆寺寺山から南に延びる低丘陵地に立地する円墳(径48m、高さ9m)で全て盛土によって築かれている。南東方向に開口し墳丘周辺から埴輪片が出土している。(6世紀後半のこの時期に大和でも未だ大型古墳の一部で埴輪が用いられていた事が判明)葺石はなし。2006〜2008年にかけて墳丘整備された。 ★石室:両袖式横穴式(現状長13.95m)で壁体をほぼ垂直に積み上げている。玄室長6.04m、幅2.43〜2.67m、最大高4.41m、羨道長8.... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/07 23:01
仏塚古墳  (ほとけづか)  県史跡  
仏塚古墳  (ほとけづか)  県史跡   【追記版】  中世には仏堂として再利用されていた仏塚古墳★所在地:生駒郡斑鳩町平尾 ★墳丘:方墳(一辺23m)但し現状は南北16m、東西18m、高さ4m、中央南西部に開口。 ★石室:両袖式横穴式(現状長9.4m)玄室長3.9m、幅1.9〜2.2m、高さ2.7m 羨道長5.5m、幅1.4〜1.8m ★棺:亀甲型の陶棺片が出土(2〜3棺分) ★出土遺物:馬具、金環、刀子、土師器、須恵器の坏蓋、高坏、壷、器台等。飛鳥〜中世に至る遺物も出土。 ★築造年代:6世紀末頃 ★発掘調査:1976... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 19:37
竜田御坊山3号墳 (たつたごぼうやま)
竜田御坊山3号墳 (たつたごぼうやま) ★所在地:(旧)斑鳩町竜田北1丁目 ★墳丘:円墳(径8m、高さ2.5m)南北に主軸を置く。 ★埋葬施設:横口式石槨(底石、蓋石、閉塞石の3石からなり花崗岩を整形して作ったものである。底石は長さ2.78m、中央部の幅1.44m、厚み0.56mで蓋石と組合わせる為、凸基部を作りその上に箱型に刳り抜いた長さ2.75m、1.58m、厚み0.77mの巨石を被せ南側の閉口部はL字型に加工した閉塞石で封じられていた。石槨内部は奥行2.25m、幅0.71m、高さ0.52mの空間となる。 ★棺:黒漆塗りの陶... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 14:00
瓦塚古墳群 (かわらづか)
瓦塚古墳群 (かわらづか) ★所在地:斑鳩町三井 法起寺西側の屋根丘陵に前方後円墳2基と円墳1基からなる瓦塚古墳群がある。瓦塚の名前はこの屋根の西斜面(瓦塚2号墳の後円部付近)に法起寺や法隆寺の瓦を焼いた国史跡の「三井瓦窯跡」があり古くから瓦塚と呼ばれていたことからきている。 詳細は以下のとおり ●1号墳→1975年に橿原考古学研究所と斑鳩町によって範囲確認の調査が行われ復元長は全長97m、後円部径約60m、高さ約8m、前方部幅約47m、高さ2mと判明したが現状は墳丘の西側は括れ部を除き道路建設と土取りでかなり改変さ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 18:20
調子丸古墳 (ちょうしまる)
調子丸古墳 (ちょうしまる) ★所在地:斑鳩町東福寺 ★墳丘:円墳(径約15m)周辺がかなり削られており本来はもっと大きかったと思われる。 ★埋葬施設:不明 ★副葬品:2000年の調査時土馬が発見された。 ★築造年代:5世紀代 ★発掘調査:2000年に墳丘の北側水田(元の墳丘)一部を発掘調査したのみ。 ★被葬者:不明(平群氏関連の可能性がある) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/30 10:07
富郷陵墓参考地 (とみさと) 陵墓参考地
富郷陵墓参考地 (とみさと) 陵墓参考地 ★所在地:生駒郡斑鳩町三井 ★墳丘:円墳(径30m)墳丘から埴輪片が採集されているようだ。 ★埋葬施設:不明であるが墳頂部に凹みがあるらしく(見たときは判らなかった)盗掘跡らしい。そこから持ち出された花崗岩の板石が一時、側を流れる秋葉川の橋として使用されて板らしく今は斑鳩町教育委員会が保存しているという情報あり) ★副葬品:不明 ★築造年代:古墳時代中期(4〜5世紀) ★発掘調査:未 ★被葬者:伝山背大兄皇子(但しその可能性は全くなし) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 09:40
駒塚古墳 (こまづか)
駒塚古墳 (こまづか) ★所在地:斑鳩町東福寺 ★墳丘:前方後円墳、全長49m以上、後円部径34m、高さ5.5m、 前方部幅18m以上、高さ約2m、前方部を南に向ける。前方部、後円部とも2段築成。葺石あり。埴輪あり。周濠は確認されていない。 ★埋葬施設:不明(等高線の落ち込みがないことから未盗掘の可能性もある。 ★副葬品:埴輪,土師器但し埴輪は非常に少なく墳頂部など一部だけに使用されていたと考えられる。土師器には二重口縁壷と呼ばれる祭祀用の壷あり ★築造年代:古墳の形態や出土遺物から4世紀後半と思われる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 21:05

トップへ | みんなの「斑鳩町」ブログ

大和の古墳探索 斑鳩町のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる