大和の古墳探索

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊丹宮古墳(仮称) (いたみみや)

<<   作成日時 : 2015/02/17 16:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★ 所在地:桜井市浅古宇伊丹宮
★墳丘:南に向かって伸びた尾根の端部の西斜面にある。南半が破壊された径約20mの円墳、高さ約5m。南に向かって開口している。
★埋葬施設:両袖式の横穴式石室。玄室長約3.7m、幅約2m、現高約2.5m、羨道部は約1mの長さが残る。
★遺物:不明
★築造年代:石室の構造から7世紀初頭と思われる
★調査:未
★被葬者:不明

画像画像


見学記 おすすめ度(探索する楽しさという意味で加点)
およその場所は判るものの凄い熊笹に阻まれ,なかなか見つける事が出来なかった古墳です.
3度目の挑戦で(知人の力を借りて)やっと見つかりました。戦前の書籍に載っているので当時はそこそこ知られた古墳だったのかと思いますが今は殆ど忘れられた存在です。羨道部が半壊しているのと玄室の天井部分に隙間が空いている箇所がありますが状態はそこそこかと思います。比較的巨石を用いて作られており玄室の側壁は3段、奥壁は2段、羨道部は半壊し土砂が流入しはっきりわかりませんが2段積みかと思われます。尚、奈良県遺跡地図では14B-184とされています。

行き方
冬場がおすすめです。桜井中学校前の道路と山麓の間には畑地が広がります。その山麓脇に農作業用の小屋があり、この小屋から時計回りに進みます。
画像

すると、写真のような熊笹と植林?との境目があり、そのあたりから、やや右上の方に10m前後進むと墳丘が見えてきます。石室内には容易に入れます。(懐中電灯がある方がいいと思います。) 
画像


(参考)
・ブログ:奈良の名所・古跡さま
・奈良県遺跡地図  奈良県教育委員会
・桜井の史跡 昭和13年 磯城郡桜井小学校・桜井南小学校(教職員)
・古墳 桜井市文化叢書 小島俊次

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊丹宮古墳(仮称) (いたみみや) 大和の古墳探索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる