大和の古墳探索

アクセスカウンタ

zoom RSS 都塚古墳 更新版 (みやこづか)

<<   作成日時 : 2015/01/05 11:35   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
★所在地:高市郡明日香村坂田小字ミヤコ938番地 ★墳丘:南北に伸びる尾根の先端の傾斜地に位置し従来は一辺約28m、高さ約4.7mの方墳の可能性が強いとされてきたが2014年の発掘調査の結果、墳丘の東側で石積の階段が1段と上部の4段が確認され未調査分に更に数段あると見られ全体では7〜8段ピラミッド状の階段を持つ大型方墳に復元されるという。復元長は東西約41m、南北約42m、高さは4.5m以上、西側の見かけの高さは7m以上に復元され墳丘北側の裾には幅1〜1.5m、深さ約0.4mの周濠があり、北側の法面には人頭大の石で護岸が行われている。
★石室:石英閃緑岩(通称飛鳥石)を使った両袖式横穴式(全長12.2m)玄室長5.3m、幅2.8m、高さ3.55m、羨道長6.9m、幅1.9〜2.0m、高さ約2m) 南西方向に開口
★棺:刳抜式家型石棺(二上山白色凝灰岩)6個の縄掛け突起あり。石棺の規模は棺身の長さ2.23m、幅1.46m、高さ1.08mで、内法は長さ1.74m、幅0.82m、深さ0.65mを測り石棺の総高は1.72m。玄室内には暗渠、排水溝が設けられている。追葬(木棺)の痕跡もある。
★出土遺物:土師器、須恵器の破片、鉄製品(刀子、鉄釘、鉄鏃、小札)の断片
★築造年代:6世紀後半
★発掘調査:1967年(石室内)、2013〜2014年(範囲確認調査)2014.8.16現地説明会が行われ4100人が詰めかけた。
★被葬者:同時代の敏達天皇(585年死去)は前方後円墳、次の用明、崇峻(赤坂天王山?)、推古の3天皇は方墳とされており大王墓が方墳に切り替わる直前の古墳とみられておりいろんな学者や研究者から被葬者候補が出ている。主なものは以下の通り
・蘇我稲目(?〜570年)(千田稔氏、猪熊兼勝氏)
・百済から来た渡来系の人物、稲目は見瀬丸山古墳(和田萃氏)
・蘇我一族の有力者、稲目は平田梅山古墳(白石太一郎氏)
・蘇我入鹿(河上邦彦氏)

☆奈良検定テキスト掲載古墳

特徴
@石舞台古墳に先行する古墳で当時の飛鳥地域では最大級の古墳であり、後で造られた石舞台古墳と双墓の可能性が指摘されている。(開口方向が同じで冬野川を挟んで相対している)。
A二上山の凝灰岩を使った当時の大王墓クラスの大形の家形石棺が残っている(飛鳥地域では唯一石棺の見れる古墳である。)
B墳丘部分が階段状のピラミッド型の特異な形状をしている。

(追記)
 階段ピラミッド状に石を積んだ大型方墳とわかった都塚古墳のその後の調査で墳丘の中腹などを発掘し新たに東南隅の石段が確認された。また墳丘の構造について段築は計6段以上(1段は高さ30〜60センチ)あり、内部まで拳大〜人頭大の石を充填して石組みを補強。水平面には土を厚さ20〜30センチ敷いて石を隠し、外観を整えてあった。国内で他に類例はないことを2015年3月1日、村教委と関西大学考古学教室が発表した。

画像画像

画像画像
(左)全景   (右)石室開口部
画像画像
(左)家型石棺  (右)急激に持送りされた前壁と奥壁

見学記 おすすめ度 
蘇我馬子(?〜626)の墓とされる石舞台古墳から約400m南に位置し古くから知られる著名な古墳である。しかしながら飛鳥の観光コースから外れているのか?石舞台古墳と違い、めったに観光客を見ることは無い。立派な石室と大型の石棺が残されており柵越しではあるが気軽に見学できる。又墳丘にも上がれるので是非ここから素晴らしい飛鳥の景観を実感して欲しい。飛鳥近辺で手軽に石棺のある石室を見れる貴重な古墳であり是非、立ち寄って欲しい。(別名金鳥塚と呼ばれていた事もある。(元旦に墳丘上で金鶏が鳴くという伝説を持つ)
以下の写真が参考としては現地説明会で掲示されていた。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
この古墳についての講演会2月7日 飛鳥で新型古墳 申し込みは先着順 実際に発掘した明日香村
西光先生の講話 NHKにも出演していた方です。
参考URL 
http://naniwaseigi001.chobi.net/asukaseminar.html
都塚
2015/01/13 18:08
講演会の場所は、神田です。
都塚
2015/01/13 18:10
お知らせありがとうございます!
西光さんの話は講演会や現説で何度かお聞きしてますが、気取らず、偉そうぶらず、とってもわかりやすいかと思います。たくさんの方に飛鳥を知っていただく、いい機会になるかと思います。
とし坊
2015/01/15 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
都塚古墳 更新版 (みやこづか) 大和の古墳探索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる