大和の古墳探索

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日古墳 (かすが)

<<   作成日時 : 2013/04/14 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


★所在地:生駒郡斑鳩町
★墳丘:墳丘の裾が削られているが元々30m前後の規模と思われる。現状は直径約22m、高さ約6m。墳形は不明。葺石、埴輪は認められない
★埋葬施設:未調査のため不明、書物によると墳丘の表面観察から南西部斜面に1.1m☓70pの花崗岩の石材が認められ墳丘の高さも6m前後あることから横穴式石室の可能性が高いと考えられている。
(注)下記の写真の石材は祠の後部にあった石材です。
★出土遺物:不明 
★築造年代:後期〜終末期
★発掘調査:未
★被葬者:不明(藤ノ木古墳と同時代であれば関連が注目される。)

画像画像


画像画像

                                               
見学記 
藤ノ木古墳の北東150mあまりの所にあり法隆寺もすぐそばの立地ですが、ほとんど知られていない古墳です。
墳丘の南裾に小祠があり春日明神を祀っており古墳名もここから来ています。未調査のため実態がほとんどわからず民有地で難しい所もあるかと思いますが調査が進めば藤ノ木古墳との位置づけもより明確になると思うのですが・・

(追記)2015.3.3 奈良新聞より
斑鳩町は2日開会した3月町議会に、春日古墳調査検討委員会設置条例案を提出した。同古墳は個人宅内にあり、これまで発掘調査は行われていなかった。藤ノ木古墳に近接した「重要な古墳」とみられることから、調査実施に向けた検討を始める。春日古墳(同町法隆寺西1丁目)は平成23年度に行われた3次元レーザー測量調査の結果、直径30メートル級の円墳と推定される。墳丘南側の斜面に2個の大型石材が露出しており、横穴式石室の羨道(せんどう)部の側壁と考えられるという。築造時期は不明。

  
(参考資料)
・斑鳩町の古墳      斑鳩町教育委員会

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その春日古墳、いずれは発掘調査されるようです。楽しみです。
ネェル・アーガマ
2014/07/11 12:42
お返事が大変遅れ申し訳ありません。
ありがとうございます!!調べてみたら読売の7月2日の奈良版みたいですね。
これは注目です。横穴式石室であることはほぼ間違いありませんし信仰の対象になってたので
酷い盗掘を受けてない可能性も・・・楽しみです。
貴重なニュースありがとうございました!!
とし坊
2014/07/22 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日古墳 (かすが) 大和の古墳探索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる