大和の古墳探索

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻野内石塚古墳 (まきのうちいしづか)

<<   作成日時 : 2009/04/27 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★所在地:桜井市巻野内
★墳丘:纒向型前方後円墳(全長60m、後円部径40m、前方部長20m) (現状は径40mの円墳状)前方部を北東に向ける。
★出土遺物:不明
★築造年代:3世紀?
★発掘調査:未(測量調査のみ)
★被葬者:不明

画像画像
(左)全景(東から) (右)説明板
画像画像
(左)石垣に転用されてるのは葺石か?(右)あぜ道にかすかに残る前方部の痕跡       

特徴
纒向型で葺石がある例は少ないが300m離れてあるホケノ山古墳は葺石があり大きさもホケノ山の2/3の大きさでありホケノ山古墳を盟主とする同時期の古墳と思われる。
見学記おすすめ度   
従来、纒向遺跡の東端のホケノ山古墳周辺の小古墳の多くは6世紀の円墳と見られていましたが近年の測量調査や研究成果で纒向型の前方後円墳の可能性が高い事が判明しています。この古墳の他にも周辺の6基(南飛塚古墳、ツゾロ塚古墳、堂ノ後古墳、北口塚古墳、平塚古墳、小川塚東古墳)が前方後円墳の可能性があります。この巻野内石塚古墳の場合は全長60m(内、前方部20m)の纒向型の前方後円墳に復元できるとの事で北東部を注意深く見るとあぜ道にその痕跡らしきものを今も見ることが出来ます。又道路沿いの後円部の石垣はこの古墳の葺石が転用された可能性が高いようです。発掘調査は行われていませんが位置や規模からもホケノ山に次ぐ同時代の重要な古墳かも知れません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
巻野内石塚古墳 (まきのうちいしづか) 大和の古墳探索/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる